Binaural LIVE powerd by Live Extreme 配信チケットページ

Return Store Top

PAN NOTE MAGIC いざ出発、心躍る音楽の楽園へ!! カリブ海のスティールパンコンサート

世界三大カーニバルの一つ「パノラマ」を体感!!

名称:PAN NOTE MAGIC
  いざ出発、心躍る音楽の楽園へ!!
  カリブ海のスティールパンコンサート
日時:2022年9月20日(火)開場18:30 開演19:30
会場:LURUHALL
出演:PAN NOTE MAGIC
宮本 まいこ(Tenor Pan)・木村 就生(Tenor Pan)・山脇 妃見子(D.Tenor Pan)・小針 彩菜(Double Second Pan)・夏音(3Cello Pan)・新崎 比奈子(6Bass Pan)・林 啓太(Drum)
【会場チケット】:3000円 +1ドリンク500円(限定33席)
【配信チケット】:3000円(1週間アーカイブ付・KORG Live Extremeによるハイレゾ×バイノーラル配信)
問合:LURU HALL(073-457-1022)
   11時~18時 水木曜定休
主催 PAN NOTE MAGIC
後援 文化庁「ARTS for the Future!2」補助採択公演


【パノラマとは】
スティールパン発祥の国トリニダード&トバゴで開催されるカーニバルは、世界三大カーニバルの1つに数えられており、その中で開催されるスティールパンコンテスト「パノラマ」はカーニバルの目玉となっています。世界中からスティールパン奏者が集まるパノラマには最大120名のチームが何団体も出場し世界一を競います。パノラマで演奏される曲には譜面が存在せず、その場限りで失われる音楽が殆どですが、近年いくつかの曲は譜面が書き起こされ、演奏が出来るようになりました。PAN NOTE MAGICは2013年に実際にこの国に渡り、現地バンドの一員としてパノラマに参加しました。メンバーの中には数年に渡り参加し4度優勝した者もおり、現地で修行を積んだメンバーによるパノラマミュージックの再現は、PAN NOTE MAGICの魅力の1つになっています。


<プロフィール>
Steelpan Orchestra PAN NOTE MAGIC

カリブ海に浮かぶ島国トリニダード&トバゴで生まれたドラム缶を加工して出来た楽器スティールパン。ドラム缶で出来ているとは思えないその美しい音色は、世界で最も人の心を癒す音と言われています。PAN NOTE MAGICは、この楽器の魅力を伝える為に2005年に結成されたスティールパンオーケストラです。 メンバーは、日本クラシック音楽コンクール最高位受賞者、打楽器協会主催新人演奏会で1位受賞ならびに岩城賞受賞者、第17回イタリア打楽器コンクール優勝者、ルーマニア国際コンクール 第2位受賞者、ベストプレイヤーズコンテスト第3位受賞者、世界スティールパンコンテストソロ部門「International Pan Ramajay2020」にて、第10位入賞者(日本人初)。

スティールパンの本場トリニダード&トバゴのコンテスト『パノラマ』に現地バンドのメンバーとして4度優勝した者等で構成され、その音楽性は高く評価されています。 2008年には、スティールパンバンドとしては唯一の東京都公認ヘブンアーティストに認定され同年、韓国ソウルにて招待演奏を行い、2010年にもチェジュ島で演奏するなど、日本のみならず海外での公演やテレビ出演も行っています。2011年には西日本打楽器協会主催の打楽器フェスティバルにおいて、ゲスト出演し好評を博しました。2012年にはアルバム「Magic Hour」でメジャーデビューを果たし、2013年には本場トリニダード&トバゴで約40日に渡り、研鑽を積みました。 2014年には、スティールパン界のレジェンドRay Holman 氏と共演を果たし、氏より「PAN NOTE MAGICは日本とトリニダード&トバゴを結ぶ架け橋となるスティールパン大使である」と、 最大の賛辞を贈られています。 演奏する曲は幅広く、ラテン・ポピュラー・クラッシック・聞き馴染みのある曲と様々ですが、中でも『パノラマ』ミュージックの再現は世界三大カーニバルの音楽を体感出来るとして、PAN NOTE MAGIC最大の魅力であり特徴になっています。

Ticket and SerialKeys included in this product

シリアルキー 配信チケット (ハイレゾ×バイノーラル録音)
1pcs

配信品質:[音声]96kHz24bit or 48kHz24bit (lossless) / [映像]1920x1080p(FullHD)


■業界史上最高音質のインターネット動画配信システム「Live Extreme」
従来の動画配信プラットフォームは映像が高解像度であっても、音声はAACなどで不可逆圧縮されている場合が多く、音質面で十分満足できるものではありませんでした。コルグが開発した「Live Extreme」は、コルグがこれまで培ってきたオーディオ技術やインターネット・ストリーミング技術を活かし、最大4Kの高解像度映像とともに、ロスレス・オーディオやハイレゾ・オーディオ (最大 PCM 384kHz/24bit および DSD 5.6MHz) をライブ配信できる世界初(※1)の画期的なシステムです。
※1 サンプリング周波数96kHzを超えるハイレゾ・オーディオに対応した動画配信システムとして(コルグ調べ)
https://live-extreme.net/about.html

■配信プラットフォーム「eContent」
最高品質の映像と音楽を届ける。高度な技術でアーティストを支える配信サービス
https://econtent.jp/

■Binaural LIVEとは
Binaural LIVEは、バイノーラル録音による高音質・高画質のライブストリーミングサービスです。ライブ会場で生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間をお楽しみいただけます。イヤホンまたはヘッドフォンで視聴いただくことで会場にいるような臨場感、例えばアーティストの息づかいや、客席の気配まで、360度から音を感じる体験ができます。LURUHALLのバイノーラル録音システムは、サザン音響製 SAMREC 2700Proのダミーヘッドをベースに内部を医療用の特殊なジェルで充填する事でさらに生身に近づけ、収音マイクにドイツの名門SCHOEPS製マイクカプセルを搭載した、音楽をバイノーラル録音するための世界に1体だけのカスタムバイノーラルマイクです。音楽のダイナミズムを繊細かつ緻密に、しっとりと密度の高い音で立体的に収録可能なライブ配信システムを実現しています。
http://luru.jp/hall/about/binaurallive

■LURU HALLについて
LURU HALLは紀州天然木材による反響板をふんだんに採用したコンパクトな音楽ホールで、2020年3月より全公演で有料バイノーラル配信サービス「Binaural LIVE!」をスタートさせ、臨場感のあるバイノーラル生配信を行う音楽ホールとしては国内最多の実績があり、今後とも良質のライブ配信を通じて、新たな音楽文化の楽しみ方を創りあげていきます。


【スマートフォンでチケット購入される方へのご案内】
チケットをご購入される際にはアカウント作成とログインが必要ですが、一部スマートフォンのメッセンジャーアプリ内臓ブラウザなどで開いた際、ログイン情報が保持されず、購入画面に進めない場合がございます。お手数ですが、当ページのURLをChromeなどのブラウザアプリで開きなおしてログイン後、購入手続きをしていただけます様お願い申し上げます。


Price 3000JPYincluded TAX

Out of sale period.

Sales period:Sept. 27, 2022, 11:59 p.m.