利用規約

第1条(総則)

  1. 輝日株式会社(以下「当社」という)は、本利用規約(以下「本規約」という)に基づきeContentサービス(以下「本サービス」という)を提供します。
  2. ユーザは本規約の全てに同意の上、本規約に従い本サービスを利用するものとします。
  3. ユーザは本サービスを利用することにより本規約の全ての記載内容に同意したものとみなします。

第2条(定義)

  1. 「本サイト」とは「eContent」の名称で、当社が指定するドメイン配下で当社により運営されるコンテンツ登録型のWEBサイトをいいます。
  2. 「本サービス」とは、本サイトに登録されたコンテンツをストリーミングまたはダウンロードの方式でユーザーに配信するサービスをいい、「eContent」又は流通事業者の指定するブランド名で提供されるものをいいます。
  3. 「ユーザー」とは、本サービスを利用するすべての者をいいます。
  4. 「コンシューマー」とは、登録されたコンテンツを受信利用する者をいいます。
  5. 「プロバイダ」とは、本サービスに絵、写真、文章、音声、映像等のデジタルフォーマットコンテンツを登録し配信する者をいいます。
  6. 「プロバイダアカウント」とは、本サービスでコンテンツを配信するにあたって必要なプロバイダの情報およびそれを識別する識別子をいいます。
  7. 「登録コンテンツ」とは、プロバイダにより本サービスに登録される絵、写真、文章、音声、映像等のデジタルフォーマットコンテンツをいいます。
  8. 「シリアルキー」とは、当社が発行する特定の登録コンテンツをプロバイダが定めた条件により利用する権利を付与した識別子をいいます。

第3条本規約の範囲

  1. 本サイトには、本規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の利用条件等は名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。
  2. 本規約の規定とその他の利用条件等の規定に齟齬が生じる場合は、当該その他の利用条件等が優先して適用されるものとします。

第4条本規約の変更

  1. 本規約は、当社の判断により、いつでも任意に変更することができるものとします。
  2. 本規約は当社により変更できるものとし、変更があった場合は速やかにユーザーに通知するものとします。但し、ユーザーの重大な権利義務に関わる事項については事前にユーザーに変更を予告するものとします。
  3. 変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  4. 本規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したものとみなします

第5条通信の秘密

  1. 当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります
  2. 当社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。

第6条利用申込

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により登録情報を提供することにより申込を行うものとします。
  2. 利用申込をした者(以下「利用申込者」といいます。)は、当社が利用申込を承諾した時点でユーザーとしての権利と資格を取得します。
  3. 利用申込者が次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の任意の判断により、理由を開示することなく利用申込者の利用申込を承諾しないことができます。
  4. 利用の申込は個人もしくは法人または任意団体が行う事が出来ます。任意団体による申込みの場合、個人または法人の申込責任者を定めることとし、本サービスの利用にあっては申込責任者が一切の責任を負うものとします。
  5. 法人または任意団体による申込みの場合、法人または定めた責任者の責任により各担当者のアカウントおよびプロバイダアカウントを管理するものとします。
  6. ユーザーは、登録情報に変更があった場合、当社が別途指定する方法により、遅滞なく変更内容を当社に通知するものとします。この通知を怠ったことにより当社からの通知が不到達となった場合、当該通知は通常到達すべき時に到達したとみなします。

第7条プロバイダアカウント

  1. 全ての登録コンテンツはかならずただ一つのプロバイダアカウントに属するものとします。
  2. プロバイダアカウントには一人以上のプロバイダを管理者として定めるものとします。
  3. 管理者は、販売責任者名、入金先銀行口座等当社に届出ている内容に変更が生じた場合、速やかに当社に届出をするものとします。
  4. 前項の変更事項の届出を怠ることで、ユーザーに何らかの不利益が生じた場合であっても、当社は、一切責任を負いません。
  5. 一人のプロバイダが持てるプロバイダアカウントの数に制限はありません。

第8条プロバイダアカウントの廃止

  1. 管理者がプロバイダアカウントの廃止を希望する場合には、管理者は当社所定の方法により、当社に廃止の申出をするものとします。
  2. 廃止の申出のあったプロバイダアカウントに属する登録コンテンツは申出をもって削除申請がされたものとみなします。
  3. プロバイダアカウントが次の各号に掲げるいずれかの状態となった場合には、当社は、任意の判断によって、プロバイダアカウントを強制的に廃止することができます。
  4. 管理者は、登録コンテンツが、流通等の事情により即座に削除されない場合があることについて予め承諾するものとします。プロバイダアカウントの廃止時に登録コンテンツの削除申請があったものとみなしますが、削除手続が完了するまでの相当期間配信が継続します。登録コンテンツの削除申請がなされた場合も、当社の削除手続が完了するまでの期間は登録コンテンツの配信が継続します。
  5. 廃止時に未払いの分配金があった場合および廃止後に分配金が発生した場合、そのプロバイダアカウントに属する全ての商品の販売終了後、分配金から所定の手数料を差し引いた金額をプロバイダは、受け取れるものとします。その場合においても、プロバイダに不正があった場合等当社に損害が発生する可能性がある場合は、支払いを留保できるものとします。
  6. 当社はユーザーに対し、廃止理由を開示する義務を負いません。
  7. 廃止後も、本規約の一部条項は有効に存続するものとします。

第9条ユーザーの利用廃止

  1. ユーザーが利用廃止を希望する場合には、ユーザーは、当社所定の方法により、当社に利用廃止の申出を行うものとします。
  2. ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、当社は、任意の判断によって、ユーザーを強制的に利用廃止させて本サービスの利用をお断りすることができます。
  3. 当社はユーザーに対し、利用廃止理由を開示する義務を負いません。
  4. 利用廃止後も、本規約の一部条項は有効に存続するものとします。
  5. ユーザーが利用廃止した場合に、管理者がいなくなるプロバイダアカウントはユーザーの利用廃止時に廃止申請があったものとみなします。

第10条メールアドレス、ID及びパスワード、データの管理

  1. ユーザーは、本サイトから連絡可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録するものとし、これを満たさなくなった場合はこれを満たす別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  2. ユーザーは、メールアドレス、住所、電話番号等当社に届出ている内容に変更が生じた場合、速やかに当社に届出をするものとします。ユーザーは、常に連絡の取れる連絡先を登録し、当社からの問い合わせがあった場合、速やかにこれに対応するものとします。
  3. 前項の変更事項の届出を怠ることで、ユーザーに何らかの不利益が生じた場合であっても、当社は、一切責任を負いません。
  4. 当社は、メールアドレス及びパスワードの一致を確認した場合、当該登録メールアドレス及びパスワードを保有する者として登録されたユーザーが本サービスを利用したものと見なします。
  5. ユーザーは、自己のメールアドレス、パスワード及びIDの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を負うものとします。
  6. メールアドレス、パスワード及びIDが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては、ユーザーの過失の有無にかかわらず当社はいかなる責任も負いません。
  7. 1個人ユーザーあたりひとつのメールアドレスの登録ができるものとします。
  8. プロバイダは、自己が作成・登録した画像、テキスト等の一切のデータを自己の責任において管理・保存するものとします。
  9. プロバイダは、本サービスにアップロードした画像、テキスト等のデータを、プロバイダ自身で適宜バックアップを取るなどの手法で保存するものとし、当社は画像、テキスト等のデータの保存等について一切保証しないものとします。

第11条アカウントの保有

  1. ユーザーはいかなる場合においても、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできません。

第12条利用環境の整備

  1. ユーザーは、本サイトを利用するために必要なあらゆる機材・環境等の整備は、自己の負担と責任において行うものとし、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等の対策を講じるものとします。
  2. 当社はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第13条ユーザーの責任

  1. ユーザーは、自己の責任において本サービスを利用するものとし、当社の故意又は過失によるものを除き、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  2. 本サービスを利用してプロバイダが投稿した登録コンテンツに関する責任は、全てプロバイダ又はプロバイダに権利を許諾している第三者に帰属します。当社は、当社の故意又は過失によるものを除き、プロバイダが本サービスを利用して投稿した登録コンテンツの内容について、一切責任を負いません。
  3. ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合そのほか他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用においてこれを解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。

第14条禁止行為

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する事項を行ってはならないものとします。禁止行為に違反した場合には、強制利用廃止、利用停止、画像等のデータの全部もしくは一部の削除等の措置を講じることがあります。

第15条サービスの変更・譲渡等

  1. 当社は、自然災害や、戦争等の動乱、火災、停電、その他、不慮の事件、事故等の不可抗力により、本サービスの提供が提供できなくなった場合、その他、運用上、又は技術上本サービスの中断、又は中止が必要と当社が判断した場合等、事前の予告なくして、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第16条シリアルキー

  1. ユーザーはシリアルキーを取得することにより、シリアルキーに個別に定められた利用条件に従い登録コンテンツを利用することができます。
  2. シリアルキーは当社がプロバイダからの依頼に基づき発行します。
  3. ユーザーはシリアルキーを事故の責任により厳重に保管するものとし、それが漏洩したことにより当該ユーザー、プロバイダ、当社および第三者に損害をもたらした場合は賠償する義務を負います。

第17条商品の購入

  1. 本サービスにおいてユーザーはプロバイダが出品する商品を購入することができます。
  2. ユーザーは商品を購入する場合、プロバイダが掲載した商品に関する情報をよく読み、自己の責任の下で商品を購入するものとします。
  3. ユーザーは商品の購入代金について、プロバイダからプロバイダに代わって代理受領する権利の付与を受けた当社に対し、当社が指定する方法により支払うものとします。購入代金をプロバイダに直接支払うことはできません。
  4. 商品に関する売買契約は、プロバイダとユーザーの間に成立し、当社は商品の売買に関する売買契約の当事者にはなりません。
  5. ユーザーによる商品の支払いを当社において確認し、当社が別途定める方法による確認通知がユーザーに到達した時点で当該商品に関する売買契約が成立するものとします。

第18条商品の販売に関する責任

  1. 商品の販売に関して、プロバイダとユーザーとの間に生じた一切の紛争またはトラブルはプロバイダとユーザーの責任において解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  2. 前項に掲げる商品の販売に関する紛争またはトラブルに起因して当社が当該紛争またはトラブルを解決するために必要となる費用を支出した場合、ユーザーおよびプロバイダは当該支出に関する費用のうち当社が指定した金額を支払うものとします。また、支払いに要する費用はユーザーおよびプロバイダが支払うものとします。

第19条応援メッセージサービス

  1. ユーザーは、プロバイダが定める金額を支払うことにより、プロバイダにテキストメッセージを送信することができます。
  2. テキストメッセージの内容に回答する義務をプロバイダは一切負わないものとします。
  3. テキストメッセージをプロバイダが確認できる状態にすることをもって本サービスの提供は完了したものとします。
  4. ユーザーはメッセージの送信にかかる金額について、プロバイダからプロバイダに代わって代理受領する権利の付与を受けた当社に対し、当社が指定する方法により支払うものとします。送信代金をプロバイダに直接支払うことはできません。

第20条決済代行サービス

  1. ユーザーが本サービスを利用して商品を購入した場合、また、ユーザーが本サービスを利用してメッセージを送信した場合、当社は商品および送信にかかる代金(以下「商品代金」といいます)を、プロバイダを代理して受領します。
  2. 当社は前項により代理受領した商品代金について、当社が定める手数料を控除の上、当社が別途定める期日限り、プロバイダが指定する口座に振り込むこととします。
  3. 当社は、プロバイダが本規約に違反して得た商品代金について、支払いを留保することができるものとし、当社、ユーザーまたは第三者に損害を与えた場合、損害を補償するために必要な額を没収することができるものとします。

第21条キャンセル

  1. 当社はユーザーがクレジットカードによって商品代金およびメッセージ送信料を決済した場合において、当該決済についてチャージバック(当該決済について、クレジットカードの不正利用その他の事由により、クレジットカード会社によって当該決済にかかる承認が取り消された場合をいいます。)がプロバイダへの商品代金およびメッセージ送信料の支払い前に発生した場合、当社は当該決済についてクレジットカード会社から入金された金額をプロバイダに何らの通知をせずとも、自らの判断においてクレジットカード会社に対し返金することができるものとします。この場合、プロバイダに対し、当該決済にかかる商品代金およびメッセージ料を支払うべき義務を負わないものとし、かつ、商品代金およびメッセージ料にかかる手数料についても収受しないものとします。
  2. 本サービスを利用して購入した商品のキャンセルポリシーはプロバイダが別途定めるものとします。
  3. 当社が代理して受領した商品代金について返金対応が発生した場合は、当社はユーザーに商品代金について満額を返金するものとします。すでに商品代金がプロバイダに支払われている場合、プロバイダは当該支払いについて当社に返金するものとします。この場合、ユーザーおよび当社に返金するに伴い費用が発生した場合、当該費用はプロバイダが負担するものとします。

第22条コンテンツの配信

  1. プロバイダは当社が定める通信容量を上限にコンテンツをユーザーに配信することができます。
  2. 通信容量は当社が別途定める金額で追加購入ができます。
  3. 当社が定める通信容量を超過したコンテンツ配信が行われた場合、当該通信容量について、別途定める金額を当社はプロバイダに請求できるものとします。

第23条安心サポート

  1. 当社は、別途当社が定める金額でプロバイダに対し安心サポートを提供します。
  2. 安心サポートは、プロバイダから提供された情報に基づき、本サービスに対する登録コンテンツの登録及びコンテンツの管理を代行するサービスです。
  3. 安心サポートにより当社が登録を行った一切の情報及びコンテンツは、プロバイダの責任において使用、公開されるものとします。
  4. 安心サポートにより当社がプロバイダに提供する一切の情報について、知的財産権は当社に帰属するものとし、目的外の利用を禁じます。
  5. 安心サポートの提供を受けるプロバイダについて、消費する通信量の予測に基づいてシステムの最適化を行いますが、通信集中やその他要因によるサービス提供の中断を完全に回避するものではありません。
  6. 安心サポートを使用することにより発生した損害について、当社に重大な過失がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。

第24条本サービスの利用について

  1. 登録コンテンツは基本的に本サービス上で一般に公開されます。プロバイダは、公開を希望しないコンテンツを登録することはできません。
  2. プロバイダは本サイトにアップロードしたコンテンツが合法的に制作されたものであることを保証します。
  3. コンテンツの公開に当たり、法的義務が発生する場合、プロバイダは自己の責任により義務を果たすものとします。
  4. プロバイダは、本サービスにアップロードしたコンテンツ及び被写体に関する権利一切につき、適切な権利処理を行い第三者の権利を侵害するものではないことを保証します。万一第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該プロバイダの費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何等の損害を与えないものとします。
  5. 本サービスのユーザーになろうとする方が未成年者である場合、ユーザー登録及び本サービスを利用する毎に、事前に、保護者の同意を得るものとします。
  6. プロバイダは、他者が不快に感じる可能性がある題材については、細心の注意を扱う必要があります。
  7. 【注意を要する題材】
  8. プロバイダは、当社から要請があった場合、コンテンツに存在する物理的な欠陥又は障害等の修正に可能な限り応じるものとし、当該要請に対してプロバイダが対応できない又はこれを怠った場合、もしくは当該欠陥又は障害等が軽微な場合等に、当社が登録コンテンツの修正等の対応をすることを予め同意するものとします。
  9. 一度登録された登録コンテンツの削除は、プロバイダによる削除申請が、当社に許可された場合のみ可能です。但し、登録コンテンツは当社が指定する期限までは販売が続くものとします。
  10. 既に販売された登録コンテンツにおいて、当社はプロバイダからの回収要請等に応じることはできません。

第25条登録コンテンツに関する権利

  1. 登録コンテンツの著作権はプロバイダ、又はプロバイダに権利を許諾している者に帰属し、本サイトへの登録によっても、その著作権は、プロバイダ又は投稿に権利を許諾している者から当社に移転しないものとします。
  2. プロバイダは、登録コンテンツについて、ユーザーに配信を行うのに必要な権利を当社に許諾するものとします。
  3. 当社は必要に応じて、プロバイダに登録コンテンツの許諾契約状況等を確認できるものとし、プロバイダが登録コンテンツに関して正当な権利の許諾を受けていることを疎明することができない場合、当社は、登録コンテンツの登録、販売の停止及び拒否ができるものとします。

第26条改変の許諾

  1. 当社は、登録コンテンツを、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用及び改変することができるものとします。
  2. 当社が前項に定める形で登録コンテンツを使用するにあたっては、情報の一部又は氏名表示を省略することができるものとします。
  3. 当社は必要に応じて登録コンテンツに複製防止用の透かし、著作権表示、ユニークな識別子等を覆い焼きすることができるものとします。

第27条免責事項

  1. 当社は、ユーザー間の通信等に関与しません。万一ユーザー間の紛争があった場合でも、当該ユーザー間で解決するものとし、当社はその責任を一切負いません。
  2. 当社は、当社が必要と判断した場合は、ユーザーに通知することなくいつでも本サービスを変更、停止、又は中止することができます。この場合、当社は、本サービスの変更等により生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  3. 当社は、プロバイダによって投稿される登録コンテンツ等の情報を管理・保存する義務を負いません。
  4. 当社は、プロバイダによって投稿される登録コンテンツ等の情報について、適法性、正確性等に関し一切の責任を負いません。プロバイダによって投稿される登録コンテンツが、当該ユーザーが所属する法人・団体等の内部規則等に関する適否についても、一切の責任を負いません。
  5. 当社は、以下に掲げる場合には、当該登録コンテンツ等の情報の内容を閲覧したり、保存したり、第三者に開示すること(以下、本項において「閲覧等」と言います。)ができるものとします。当社は、それによってユーザーに生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  6. 当社は、本規約又はその他の利用条件等に違反する行為又はその恐れのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーの強制利用廃止処分、登録コンテンツ等の情報の全部もしくは一部の削除、及び公開範囲の変更等を行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  7. ユーザーは、本サービスを利用するにあたり発生する携帯電話を含む情報通信機器等によるメールの送受信及びサイト閲覧その他に必要な通信費用の一切につき、ユーザー自身がこれを負担します。
  8. 当社は、本サービス上のコンテンツ、付随するタグ表記、タイトル又は情報(コンテンツに係る著作権、肖像権、パブリシティ権その他財産権の表示を含む)の正確性及び完全性を保証することはできません。本サービス上にコンテンツ及び情報を提供する場合、及び本サービス上のコンテンツを購入する場合、ユーザー、購入者はいずれも、本規約を遵守し、自己の責任において行うものとします。
  9. 当社は、万一コンテンツ又は関連する情報等について第三者から権利侵害の申立、異議、苦情、損害賠償請求が当社に対して行われた場合、当該コンテンツをアップロードしたユーザーの連絡先を、当該第三者に開示できるものとします。

第28条削除権限

  1. 当社及び流通事業者は、次に掲げる場合には、登録コンテンツ等の情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する登録コンテンツについて、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の措置を行うことができるものとします。

第29条本規約及びその他の利用規約等の有効性

  1. 本規約及びその他の利用条件等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用条件等のその他の規定は有効とします。
  2. 利用規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。

第30条違反行為等への処置

  1. ユーザーが本規約又はその他の利用条件等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該ユーザーに対し以下の処置を講ずることがあります。
  2. ユーザーは、前項の当社の処置について異議を述べないこととします。

第31条協議

  1. ユーザー、当社、第三者は、これらの者との間で本サービスに関連して何らかの疑義、争議、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

第32条反社会勢力の排除

  1. ユーザは、当社に対し、サービスの利用に際して、発注者(発注者が法人の場合は、代表者、役員、又は実質的に経営を支配する者を含む)が暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、政治活動・宗教活動・社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来に わたっても該当しないことを確約するものとします。
  2. ユーザーは、当社が前項に該当するか否かを判定するために調査を要すると判断した場合、当社の求めに応じてその調査に協力し、これに必要と当社が判断する資料を提出しなければならない。

第33条反社会勢力を理由とする契約解除

  1. 当社は、ユーザーが反社会的勢力に属すると判明した場合、催告その他の手続を要することなく、利用契約を即時解除することができる。
  2. 当社が、前項の規定により、利用契約を解除した場合には、当社はこれによるユーザーの損害を賠償する責めを負わない。
  3. 利用契約を解除した場合、当社からユーザーに対する損害賠償請求を妨げない。

第34条個人情報の保護

  1. 当社は、発注者の個人情報の収集、利用、提供及び公表等にあたり、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)の遵守徹底を図り、当社の「プライバシーポリシー」(当社のWebサイト参照のこと。以下「プライバシーポリシー」という。)に従い、適切に実施します。

第35条準拠法及び管轄裁判所

  1. 本サービスにかかる法律問題の準拠法は、日本法とします。ただし、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用は排除するものとします。
  2. 本サービスおよび本規約に関し裁判上の紛争が生じたときは、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(2020年4月1日制定)