Binaural LIVE powerd by Live Extreme 配信チケットページ

Return Store Top

菊池 洋子 ピアノ・リサイタル J.S.バッハ ゴルトベルク変奏曲

【菊池洋子 ピアノ・リサイタル J.S.バッハ ゴルトベルク変奏曲】
ゴルトベルク変奏曲はいつか私の大切なレパートリーにしたいと思い続けてきた念願の作品です。以前から自分の楽しみとして家で少しずつ弾いていましたが2020年3月、コロナ禍に入り演奏会が中止や延期になってしまった時に、このままずっと落ち込んでいる訳にはいかない、時間がある今だからこそ出来る事を!と取り組み始め毎日の私の心の支えと希望になったのがこのゴルトベルク変奏曲です。素敵な空間のLURU HALLで1時間20分の旅を皆さまとご一緒できます事を楽しみにしています。
 菊池洋子


名称:菊池洋子 ピアノ・リサイタル
   J.S.バッハ ゴルトベルク変奏曲
日時:2022年7月31日(日)開場13:30 開演14:00
    ※本公演に休憩はございません。
会場:LURUHALL
出演:菊池洋子(ピアノ)
【会場チケット】:5000円(1ソフトドリンク付・限定33席)
【配信チケット】:3000円(1週間アーカイブ付・KORG Live Extremeによるハイレゾ×バイノーラル録音)
問合:LURU HALL(073-457-1022)
   11時~18時 水木曜定休


<プロフィール>
菊池 洋子 Yoko Kikuchi
 2002年モーツァルト国際コンクールにおいて日本人として初めて優勝、一躍注目を集めた。その後、ザルツブルク音楽祭に出演するなど国内外で活発に活動を展開し、いまや実力・人気ともに日本を代表するピアニストの一人である。
 前橋市生まれ。故田中希代子、故林秀光の各氏に師事。桐朋学園女子高等学校音楽科卒業後、イタリアのイモラ音楽院に留学、フランコ・スカラ、フォルテピアノをステファノ・フィウッツィに師事。国内主要オーケストラとの共演をはじめ、ザルツブルク・モーツァルテウム管、ハノーファー北ドイツ放送フィル、南西ドイツ・フィル、ベルリン響等と共演。ザルツブルク音楽祭、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、プラハの春音楽祭等にも度々招かれる。2009、2018~19年にモーツァルトのピアノ・ソナタ全曲をフォルテピアノとモダンピアノを用いて演奏するといった意欲的な企画に取り組み好評を得た。2021年3月にはJ.S.バッハ「ゴルトベルク変奏曲」を初披露するなど、挑戦を続けている。
 最近ではバレエとのコラボレーション公演にも出演。CD録音も活発に行い、ソロのほか、ホルンの世界的名手ラデク・バボラークと共演したアルバムもリリースしている。前橋市Presents 舞台芸術祭芸術監督。第1回上毛芸術文化賞(音楽部門)受賞。2007年出光音楽賞受賞。
菊池洋子オフィシャルホームページ:http://www.yokokikuchipf.com/

Ticket and SerialKeys included in this product

シリアルキー 配信チケット (ハイレゾ×バイノーラル録音)
1pcs

配信品質:[音声]96kHz24bit or 48kHz24bit (lossless) / [映像]1920x1080p(FullHD)


■業界史上最高音質のインターネット動画配信システム「Live Extreme」
従来の動画配信プラットフォームは映像が高解像度であっても、音声はAACなどで不可逆圧縮されている場合が多く、音質面で十分満足できるものではありませんでした。コルグが開発した「Live Extreme」は、コルグがこれまで培ってきたオーディオ技術やインターネット・ストリーミング技術を活かし、最大4Kの高解像度映像とともに、ロスレス・オーディオやハイレゾ・オーディオ (最大 PCM 384kHz/24bit および DSD 5.6MHz) をライブ配信できる世界初(※1)の画期的なシステムです。
※1 サンプリング周波数96kHzを超えるハイレゾ・オーディオに対応した動画配信システムとして(コルグ調べ)
https://live-extreme.net/about.html

■配信プラットフォーム「eContent」
最高品質の映像と音楽を届ける。高度な技術でアーティストを支える配信サービス
https://econtent.jp/

■Binaural LIVEとは
Binaural LIVEは、バイノーラル録音による高音質・高画質のライブストリーミングサービスです。ライブ会場で生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間をお楽しみいただけます。イヤホンまたはヘッドフォンで視聴いただくことで会場にいるような臨場感、例えばアーティストの息づかいや、客席の気配まで、360度から音を感じる体験ができます。LURUHALLのバイノーラル録音システムは、サザン音響製 SAMREC 2700Proのダミーヘッドをベースに内部を医療用の特殊なジェルで充填する事でさらに生身に近づけ、収音マイクにドイツの名門SCHOEPS製マイクカプセルを搭載した、音楽をバイノーラル録音するための世界に1体だけのカスタムバイノーラルマイクです。音楽のダイナミズムを繊細かつ緻密に、しっとりと密度の高い音で立体的に収録可能なライブ配信システムを実現しています。
http://luru.jp/hall/about/binaurallive

■LURU HALLについて
LURU HALLは紀州天然木材による反響板をふんだんに採用したコンパクトな音楽ホールで、2020年3月より全公演で有料バイノーラル配信サービス「Binaural LIVE!」をスタートさせ、臨場感のあるバイノーラル生配信を行う音楽ホールとしては国内最多の実績があり、今後とも良質のライブ配信を通じて、新たな音楽文化の楽しみ方を創りあげていきます。


【スマートフォンでチケット購入される方へのご案内】
チケットをご購入される際にはアカウント作成とログインが必要ですが、一部スマートフォンのメッセンジャーアプリ内臓ブラウザなどで開いた際、ログイン情報が保持されず、購入画面に進めない場合がございます。お手数ですが、当ページのURLをChromeなどのブラウザアプリで開きなおしてログイン後、購入手続きをしていただけます様お願い申し上げます。


Price 3000JPYincluded TAX

Out of sale period.

Sales period:June 27, 2022, noon~Aug. 7, 2022, 11:59 p.m.