公演概要

開催日時 2021年3月27日(土)START 16:00~
会場 ONLINE(現地チケットはございません)
出演 ●小野リサ
●半﨑美子 with One Night Jam Session Band
●ユッコ・ミラーカルテット
主催 お茶の水JAZZ祭実行委員会

出演者のご紹介

小野リサ

1962年、ブラジル・サンパウロ生まれ。10歳までブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始める。1989年、アルバム『カトピリ』でデビュー。“ボサノバの神様”アントニオ・カルロス・ジョビンや、“ジャズ・サンバの巨匠”ジョアン・ドナートとの共演、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っている。99年、アルバム「ドリーム」が20万枚を超えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。2013年にブラジル政府からリオ・ブランコ国家勲章を授与されるなど、日本におけるボサノバの第一人者としての地位を不動のものとしている。2018年 デビュー30周年を記念し、J-POPカバーアルバム第4弾『旅そして ふるさと』を3月にリリースし、このアルバムを引っさげて30周年の全国ツアーを開催。2019年2月27日にはこのツアーファイナルとして、中野サンプラザホールでコンサートを開催した。

2018年5月には初のオーストラリアツアー、10月から11月にかけては初の北米(アメリカ・カナダ)ツアーを開催し、世界的に活躍。毎年年末年始には中国全国ツアーを開催している。2019年1月DJ TAROが手掛けるノンストップ・カフェ・ミックスアルバム2タイトル同時発売。「ISLAND CAFE feat.Lisa Ono Ⅱ」「LISA CAFE Ⅱ〜Japão especial」

2019年3月より「小野リサ コンサート2019〜Music Journey~」の全国ツアーがスタート。2019年9月にはオセアニアツアーを開催。初のニュージーランドでのコンサートと、オーストラリア(アデレード・ブリスベン・メルボルン・シドニーオペラハウスなど)全5 公演コンサートを行った。

12月4日、新しいアルバム「愛から愛へ〜愛の讃歌〜」をリリース。

宇崎竜童&阿木燿子のゴールデンコンビによる新曲「まだ恋が足りない」の他、「愛の讃歌」など収録。このアルバムを引っさげてのコンサートツアー「小野リサ コンサート2020 Love Joy and Bossa Nova」が、2020年2月21日(金)Bunkamura オーチャードホールからスタートした。

お茶の水JAZZ祭とは

音楽家 宇崎竜童(明治大学特別功労者・法学部出身)、作詞家 阿木燿子(明治大学特別功労者・文学部出身)、お茶の水JAZZ祭実行委員会(楽友会:軽音楽サークルOB会等)が中心となり”母校の町への恩返し”と “ お茶の水の町おこし”をコンセプトに、2007年度に第1回目を開催。

千代田区による千代田区まちづくりの一環として「魅力ある地域社会の創造」へ貢献する明治大学の協力を得て、このたび第13回目を迎えます。

また、当JAZZ祭を核とし、お茶の水茗渓通り会、ちよだ音楽連合会、神田スポーツ店連絡協議会、神田すずらん通り商店街、神田古書店連盟など毎秋開催されている千代田区地域イベント団体と連携し、音楽を活用した町おこし、そして、より大きな地域活動として発展させ継続していくことを目指しています。

チケットのご案内

チケット料金 1,000円(税別)
アーカイブ配信期間 3月27日(土)16:00~4月25日(日)23:59
再生制限 1回
本公演には、再生制限があります。 巻き戻しや長時間の一時停止などを行いますと、最後までご覧いただけないことがございますのでご注意ください。

ご注意事項

お問い合わせ

視聴・チケット販売に関するサポート・お問い合わせ

サポートサイトにて、よくあるご質問及びお問い合わせ先を掲載しております。 eContentサポートサイト

公演に関するお問い合わせ

キャピタルヴィレッジ Tel:03-3478-9999(平日12:00~17:00)
お茶の水JAZZ祭実行委員会 ochajazz@gmail.com

Discontinued

お茶の水JAZZ祭 オンライン 視聴チケット

Price 1100JPYincluded TAX

Details & Purchase