Binaural LIVE powerd by Live Extreme 配信チケットページ

Return Store Top

PARK Yeongse Presents JAZZ vol.4 Smooth & Elegant Saxophone X'mas

【Smooth JAZZ × Michelin Chinese & Free Sparkling Wine】
スパークリングワインと
 中国料理「螢」のミュシュラン・チャイニーズで楽しむ
  スムースジャズのクリスマスを・・・

<概要>
名称:PARK Yeongse Presents JAZZ vol.4
   Smooth & Elegant Saxophone X'mas
日時:2023年12月9日(土)OPEN 18:00 START 19:00
会場:LURUHALL
出演:michiyo(Sax)、ぱくよんせ(Piano)
協力:中国料理・螢(ミシュランガイドのビブグルマン掲載店)
【会場チケット】4500円(中華「螢」軽食、スパークリングワイン飲み放題付)
   https://luruhall.zaiko.io/e/20231209A
【配信チケット】2500円(12/25までアーカイブ視聴可、KORG Live Extremeによるハイレゾ配信)
   https://econtent.jp/store/luruhall/product/T7S4V3LQDNG7RE6D3PIOK7OLQQ

<プロフィール>
michiyo (Sax)
 愛知県出身。3歳よりYAMAHA音楽教室に通いエレクトーンを習う。12歳で吹奏楽部に入りTenor Saxに一目惚れして、Saxを始める。東京芸術大学講師 服部良之氏に師事。クラシックのSax quartettoで数々のコンテスト出場し沢山の受賞を受ける。jazzの演奏や理論を学びながら、originalやfusion,smooth jazzのcover曲でのsoloのlive活動を、渋谷クアトロやtake off 7などで行う。冷牟田竜之(元スカパラ)、武田真治、武内享(チェカーズ)、silverがmemberなband DAD MAM GOD'にTenor Saxで参加。このバンドで武田真治1st Albumに参加。また、加納直樹、スカパラ川上さん、大森さん、tpのYokanと共にインストバンドRocket Punch'で活動。当時数少ない女性sax playerとしてTV 雑誌などでとりあげられるようになり活動の幅も広がる。1996年TV東京「タモリの音楽は世界だ」にゲスト出演し、Dulfer(candy dulferの父)と共演。郷ひろみ、平井堅、及川光博などをはじめ数々のツアーやレコーディングにも参加。1998年1st original album 「 Theater `M'」をrelease。2007年smooth jazzのplayerとして再活動スタート。渋谷duoにてSmooth Ladys Nightとしてヴァイオリンの牧山純子らと共演。 2012年5月より「親子のためのSmooth Live」として企画produce 演奏。普段なかなか子連れでliveに行けない親子のために、子供の曲をjazzarrangeしたり、リズム遊びさせたりと…自由な空間を提供。2012,2013,2015年と福岡中洲jazzにsolo出演。2015年2月 2nd CD「TETE」をrelease。Jazz JapanやThe SAXなどの雑誌にも紹介された。2015.2.6の神楽坂The Gleeでのliveがハイレゾ作品として配信。2015.10月よりEXILEのカバー「Ti Amo」や1st CDの中からも数曲配信されている。soprano saxで奏でる切ないメロディーが心に響くと言われている。2016年はRoberto Vallyの2nd CDにも一曲 唯一の日本人playerとして参加した。2017.7月 杉山清貴日比谷野音と大阪野音に参加。9月中洲Jazz出演。2018年3月3rd CD「KOOL」release。こちらもまたLAのRoberto VallyにJeff Carruthersとの作品が6曲。そして日本チームで4曲制作。2019年夏、倉木麻衣ツアー参加。2019.12月 福岡リーセントホテルにてdinner show開催。2020年11月4枚目のオリジナルCD「Beautiful Green」をrelease。2022年7月7日EP「The Sun Still smiles」をrelease。
https://www.smooth-michiyo.com/profile/

ぱく よんせ (Piano) PARK Yeongse
京都市出身
2002年同志社大学文学部に入学
同時に軽音楽部に入部しフュージョンやジャズにふれる
2009年からプロ活動開始
2012年から2019年までギタリスト山口武のバンド「山口武&Cooldogs」に参加しFM大阪の「Cool Struttin'」に出演。好評を博す。
2014年12月 "With 9 Singers"をリリース。独自のアレンジと企画の斬新さで好評を博す。
2018年 リンドバーグ・荻野目洋子・少年隊などのプロデューサーをつとめた佐藤宣彦のバンドにキーボーディストとして加入
2019年 イタリアの巨匠トリオ”I Magnifici Tre”とブルーノート東京に出演
2020年 7月からラジオ局TOKYO854くるめラにおいて「ぱくよんせのJAZZPARK」のパーソナリティをつとめる。

それ以外に
韓国のインチョン、ソウルのミュージシャンたちで結成された「SE:UM」のプロジェクトに参加
演歌歌手朝比奈あきこのコンサートにおけるバンドリーダーなど
ジャンルを問わず幅広い活動を続けている
またプロデューサーとして新人ミュージシャンの作品やコンサートを多く手がける

受賞歴
出演した21seikiグループのCMが岩手広告賞テレビの部企画賞受賞
短編映画『お雛様のヘアカット』の音楽を担当し
二ティン国際映画祭最優秀音楽賞
NPO映像協会:ロイヤル協会テレビ&映画賞2022年6月度マンスリーセレクションBest Film Score – Soundtrack(最優秀音楽賞)
ニューヨークムービーアワード音楽特別賞
シンガポールワールド映画祭批評家選出音楽賞を受賞

これまでの共演者
Lewis Nash、Barbara Morrison、Greta Matassa、Francesco Buzzurro、Giuseppe Milici、Nicola Giammarinaro、鈴木良雄、タローオカモト、山口武、平賀マリカ、矢野沙織、Yucco Miller、Ema、noon、米澤美玖

Ticket and SerialKeys included in this product

シリアルキー 配信チケット (ハイレゾ×バイノーラル録音)
1pcs

配信品質:[音声]96kHz24bit / 88.2kHz24bit / 44.1kHz24bit
     [映像]1920x1080p(FullHD)


■業界史上最高音質のインターネット動画配信システム「Live Extreme」
従来の動画配信プラットフォームは映像が高解像度であっても、音声はAACなどで不可逆圧縮されている場合が多く、音質面で十分満足できるものではありませんでした。コルグが開発した「Live Extreme」は、コルグがこれまで培ってきたオーディオ技術やインターネット・ストリーミング技術を活かし、最大4Kの高解像度映像とともに、ロスレス・オーディオやハイレゾ・オーディオ (最大 PCM 384kHz/24bit および DSD 5.6MHz) をライブ配信できる世界初(※1)の画期的なシステムです。
※1 サンプリング周波数96kHzを超えるハイレゾ・オーディオに対応した動画配信システムとして(コルグ調べ)
https://live-extreme.net/about.html

■配信プラットフォーム「eContent」
最高品質の映像と音楽を届ける。高度な技術でアーティストを支える配信サービス
https://econtent.jp/

■Binaural LIVEとは
Binaural LIVEは、バイノーラル録音による高音質・高画質のライブストリーミングサービスです。ライブ会場で生の耳で聞くような自然な音そのままに、全方向立体的に広がるリアルなライブ空間をお楽しみいただけます。イヤホンまたはヘッドフォンで視聴いただくことで会場にいるような臨場感、例えばアーティストの息づかいや、客席の気配まで、360度から音を感じる体験ができます。LURUHALLのバイノーラル録音システムは、サザン音響製 SAMREC 2700Proのダミーヘッドをベースに内部を医療用の特殊なジェルで充填する事でさらに生身に近づけ、収音マイクにドイツの名門SCHOEPS製マイクカプセルを搭載した、音楽をバイノーラル録音するための世界に1体だけのカスタムバイノーラルマイクです。音楽のダイナミズムを繊細かつ緻密に、しっとりと密度の高い音で立体的に収録可能なライブ配信システムを実現しています。
http://luru.jp/hall/about/binaurallive

■LURU HALLについて
LURU HALLは紀州天然木材による反響板をふんだんに採用したコンパクトな音楽ホールで、2020年3月より全公演で有料バイノーラル配信サービス「Binaural LIVE!」をスタートさせ、臨場感のあるバイノーラル生配信を行う音楽ホールとしては国内最多の実績があり、今後とも良質のライブ配信を通じて、新たな音楽文化の楽しみ方を創りあげていきます。


【スマートフォンでチケット購入される方へのご案内】
チケットをご購入される際にはアカウント作成とログインが必要ですが、一部スマートフォンのメッセンジャーアプリ内臓ブラウザなどで開いた際、ログイン情報が保持されず、購入画面に進めない場合がございます。お手数ですが、当ページのURLをChromeなどのブラウザアプリで開きなおしてログイン後、購入手続きをしていただけます様お願い申し上げます。


Price 2500JPYincluded TAX

Out of sale period.

Sales period:Dec. 25, 2023, 9 p.m.